FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画鑑賞会と船場川

Posted by 姫路市文化センター on 22.2011 催し物のご案内 0 comments 0 trackback
こないだの朝、船場川で、

なんと!

なんと!

カワセミを見ました!

しかもお魚をゲットして川から飛び出てきた瞬間を!

さすが水辺の宝石。麗しかったです。


今日は今日とて、昼休みにひとっ走り郵便局へ行った折に、

船場川の上空で縄張り争いするカラスととんびを見かけました。

カァー!ピーヒョロロー ガァー!ピーヒョロー

と騒いでる後ろを、サギが一羽、中央市場から川へ舞い降りました。

要領いいですね。
やるなぁサギ。
見習いたいもんです。


ところで明日は、名画鑑賞会です。

黒澤明監督の3作品が、まとめて500円でご覧いただけます。

※あらすじと上映時間は下記のとおり※

「天国と地獄」10:00~12:25
誘拐サスペンス。
私個人の考える見どころは、
犯人の指示に従い、電車の中から身代金の入ったカバンを放り出すシーンでしょうか。
そのカバンはあのポーターの吉田カバンの主人が特別に製作した、
など、隠れたエピソードが満載です。

「生きる」12:45~15:10
余命宣告を受けた男は、残りの時間をどう生きたのか…
主人公のお葬式シーンから始まるこの話は、
“人間とは”を問いかける、ヒューマニズム溢れた作品。
主人公が一人、夜の公園でブランコをこぐシーンが印象的です。


「羅生門」15:25~16:55
芥川龍之介の「藪の中」と「羅生門」を下敷きにした不条理劇。
武士、その妻、盗賊の三人の間に何が起こったのか。
一つの事件をめぐり、全く異なる証言をする3人。
果たして真実はどこにあるのか…
1951年のベネツィア国際映画祭グランプリを受賞し、
「世界のクロサワ」を生んだ作品とも言われます。


※会場内では、録画録音、おタバコ、飲食、携帯電話の使用等をお控えください。
 マナーの遵守にご協力ください。



そういえばもうすぐ姫路にサーカスがきますね。
明日からですね!
文化センターの癒し系女神Iさんが、通勤中にキリンと目が合ったそうです。

私としては、
サーカスの動物たちが、
サーカステントから100メートルと離れていない市立動物園の動物たちと、
護国神社の上空で無言のテレパシーを取り交わしているんじゃないかと気になっています。



…それでは皆様のお越しをお待ちしております。

手柄山金太郎でした。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://himejibunka.blog118.fc2.com/tb.php/51-f2afb6e8

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。