スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路市文化センターに手柄小学校の2年生がたんけんに来ました

Posted by 姫路市文化センター on 01.2014 催し物のご案内 0 comments 1 trackback
姫路市文化センターブログをご覧の皆様、初めまして。
好きないちごはとちおとめ、文化センターの元乙女、ももんが(仮)と申します。
いつもは手柄山の金太郎さんがこのブログを更新しているのですが、今日は文化センターに元気でかわいいお客様が来てくださいましたので、ご紹介させてください。

tanken09.jpg

手柄小学校2年生のみなさんです。
数年前から年に一度、生活科の学習の一環「町たんけん」の授業で、姫路市文化センターの「ひみつ」や「くふう」を調べに来てくださっていたのですが、前回がとても楽しかったから、ということで、今年は学年全員で来てくださいました。

まぁどうしましょう!?
どこを見ていただきましょう?
スタッフ一同、知恵を絞って、一生懸命準備をして、ご案内させて頂きました。

tanken00.jpg
舞台スタッフさんも準備に余念がありません。
気合いは充分です。

tanken03.jpg
自然に囲まれた文化センターですが、生徒さんたちを引率しているのが、我が文化センターのバイオリニストです。
今回は見学をしながら、たくさんクイズを出しましたが、みなさん元気良く手を挙げて、盛り上がりました。

tanken05.jpg
「文化センターと秘密の部屋」に向かうところ。
秘密の部屋には、大いなる賢者の石が…(ありません!)

tanken07.jpg
舞台に戻って、照明や音響を使って、いろんなシーンを作ってみました。
冒頭の舞台さんの準備はこれだったんですね。
マイクを使って声を変な声に変えてみたり、舞台の天井にあるものを降ろしてみたりもしました。
そして最後には、舞台の上で「気球に乗ってどこまでも」を熱唱。
背景には青い空から夕焼けの空を思わせる照明効果で、大空に羽ばたく未来の雰囲気がいっぱいでした。

このような感じで、姫路市文化センターのひみつをたんけんして頂いたのですが、安全のために様々な工夫がされていること、そこでいろんな人がいろいろなお仕事をしていることを知って頂けたなら、ご案内した甲斐があったというものです。
手柄小学校2年生のみなさん、来てくれてありがとう!
また、コンサートや発表会で、文化センターに来てくださいね。

ところで、6月6日の金曜日に、このような企画コンサートを行うことになりました。

201406hinana.jpg
避難訓練コンサートです。
コンサート中に地震があったら、どうしましょう?
いざというとき、どのように行動すれば命が守れるのか、実際にコンサート中に地震が起こることを想定して、避難の練習を行って、みんなで考えましょう、というコンセプトで企画しました。
避難の後は、客席に戻って、続けてコンサートを楽しんで頂きます。

私たちスタッフは、年に2回、全館閉館して無人の防災訓練を行っていますが、実際にお客様が入っての訓練は初めてです。
調べた限りにおいては、兵庫県でも初めての試みだそうです。
出演は、姫路市消防音楽隊の皆さんです。
入場は無料です。
お客様の安全のために、スタッフ一同、一生懸命訓練を頑張りますので、皆様ぜひ、ご参加くださいませ。

新聞に掲載して頂いたり、ラジオでも取り上げて頂いたので、たくさんお問い合わせを頂いていますが、なんと、
「0歳児も一緒に参加してもいいですか?」
という嬉しいお問い合わせも頂きました。
歓迎致します!
消防署のかたから、
「それでこそ訓練です!素晴らしい!」
とのお言葉も頂いております。どうぞご安心くださいませ。

以上、手柄山のももんが(仮)でした。
それではブログをお返ししまーす!手柄山の、金太郎さーん?
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://himejibunka.blog118.fc2.com/tb.php/115-7fdb7502
姫路市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。