スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんぴら歌舞伎、行ってまいりました★

Posted by 姫路市文化センター on 25.2015 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさま
お久しぶりです。
ご機嫌いかがですか?
ご無沙汰して申し訳ありません。
毎年嵐のような、年度末と年度明けが過ぎゆきました…ホッと一息です。


さてさて4月24日、姫路市文化国際交流財団友の会の特典で、
「四国こんぴら歌舞伎大芝居鑑賞ツアー」に行ってまいりました。



バスガイドさんも素敵なお姉さんで、
瀬戸大橋を渡るときには「瀬戸の花嫁」まで歌ってくれて、
大変楽しい道中でした。

さあさあ、こちらがこんぴら歌舞伎の会場となる、「金丸座」です。

こんぴら2015


中の客席は、江戸時代に創建されたときのまま、
畳敷きの部分を木の枠で区切った升席になっています。
これまでは、各升の中に5人分のお座布団がある状態だったのですが、
今年から背もたれ付きの座席が配置されていました!!
これは楽、とお客さまからの評判も上々でした。
もちろん、狭さは変わりないのですが…
日本人の体格が、江戸から昭和、そして平成にかけて徐々に大きくなってきたことがよくわかるなあと、
毎年ここへ来るたびに感じます。(私は昭和生まれです)

しかしその狭さも忘れるくらい、面白い舞台でした!!
1つ目の演目は、「伊勢音頭恋寝刃」。
花道だけでなく客席を仕切る橋までも使って、奴林平たちが劇場内を縦横無尽にかけまわるシーンでは金丸座全体が興奮と笑いで包まれ、
“ぴんとこな”といわれる美丈夫役、福岡貢が刀で次々と人を切るシーンでは、あまりの凄愴さと美しさに息をのみ、
2本目の「道行初音旅」では、きらきらしい静御前と精悍な狐忠信の姿に目を奪われました。


今年は例年より一週間遅い日程でしたが、
天気にも交通事情にも恵まれ、スムーズで楽しい旅となりました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

ご興味をお持ちの方は、ぜひ当財団友の会にご入会いただき、来年3月の募集時にお申込みください。
(応募者多数の場合は抽選となります)

また来年、こんぴら歌舞伎大芝居鑑賞ツアーで皆様にお会いできますことを楽しみにしております。


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。