スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催しのご案内と爆弾サイズおにぎり

Posted by 姫路市文化センター on 28.2015 催し物のご案内 0 comments 0 trackback
皆様こんにちは

一年中食欲旺盛な金太郎ですが、冬は特にお腹がすきます。
今日は朝っぱらからラーメン(つけ麺希望)が食べたいです。
そんな空腹のときには、この画像!

爆弾おにぎり

どかーん

文化センターのステージには欠かせない、頼もしいステージスタッフのNさんが差し入れてくださったおにぎりです笑
画面をはみだすこの大きさ!
このインパクトを写真ではお伝えしきれないのですが、
実際は縦・横・高さがありますので、片手で持つには大きすぎる質量のおにぎりです。
振興課5人で山分けしてちょうどいいくらいでした。
美味しかったです。

先日、このブログでもお知らせいたしました通り、
とうとう文化センターの大・小ホールが工事期間に入り、展示室や会議室の利用のみとなりました。
なんだか静かです。
文化センターの横を通り過ぎる鉄道の音がいつもよりよく響くような気がします。

今日は当財団の他のホールの催しのお知らせです。


「ルドルフ・ルッツ パイプオルガンリサイタル」
世界的なパイプオルガンの名手が姫路に!
パイプオルガンの即興演奏を得意とするオルガニスト ルドルフ・ルッツがパルナソスホールに登場します。
バッハの「トッカータとフーガ」など、クラシックファンも大喜びな名曲はもちろん、
昨年末に惜しまれつつ終わった大河ドラマ「軍師官兵衛」メインテーマや、
私たちになじみ深い日本のうたをもとにした即興演奏が繰り広げられます。
面白く素晴らしい舞台になること間違いなし!です。
ぜひお越しください。

日時:2月11日(祝)14:00~ 
会場:パルナソスホール
チケット:一般1,000円、高校生以下500円 (全自由席)


パルナソス朝のハーモニー「フルートオーケストラ“ラタント”」
パルナソスホールといえば、朝のハーモニー。ワンコインで素敵な音楽をお楽しみいただけます。
今回のプログラムは、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」や、
J.シュトラウスの「ウィーンの青いドナウのアメリカ人!」、R.アンダーソンの名曲など、
聴いて楽しい近現代の曲を中心にお届けします。
今回は総勢11名のフルートとそれを包み込むようなコントラバスのアンサンブルコンサート、必聴です!
せっかくのバレンタインデー、あなたの耳とハートにも美味しいプレゼントを!

日時:2月14日(土)10:30~
会場:パルナソスホール
チケット:一般500円、高校生以下無料 (財団友の会の方は会員証提示により無料でご入場いただけます)


第25回「交響詩ひめじ」合唱コンクール
故郷への愛をこめてつくられた「交響詩ひめじ」をうたい、播磨地域の合唱団体が腕を競う合唱コンクール。
審査員のおひとりである、作曲家池辺晋一郎さんのコメントも直に聞ける機会です。
パルナソスホールに響く清冽な歌声をお楽しみください。

日時:2月15日(日)13:00~
会場:パルナソスホール
入場無料

気温の低いこの時期は、暖かいホールでゆったり音楽をお楽しみください♪
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。