スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新国立劇場バレエ団 ガラ公演 終了いたしました★

Posted by 姫路市文化センター on 29.2014 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは!

手柄山よりお送りしております。
毎度おなじみ金太郎です。
寒い日々が続きますね。
金太郎、実は自転車通勤なのですが、
漕いでいる膝に当たる空気の冷たさに、毎朝八の字眉毛になっております。


さて、先日1月26日、文化センター大ホールでは

新国立劇場バレエ団 ガラ公演 クラシック・バレエ・ハイライツ

を開催いたしました。

姫路でのこうした大きなバレエ公演は久しぶりでしたが、
大変多くのお客さまにご来場いただき、大盛況となりました。

やはり日本唯一の国立バレエ団、とても人気があります!
市内や県内の方はもちろんのこと、徳島や広島、さらには東京からはるばる観に来て下さった方もいらっしゃいました。
まことにありがとうございます。


本当にどのプログラムも素晴らしくて、
お客様から寄せられたアンケートには、
感動が伝わるあたたかいメッセージがてんこもりでした。
例えば、
「パ・ド・カトル」のエレガントさや上品さ、
姫路出身の貝川さんが振付された「アリアのための序曲」の静謐でダイナミックな魅力、
「ドン・キホーテ」のキトリとバジルがみせた抜群のテクニック、
「白鳥の湖」の白鳥たちによるパーフェクトに揃った群舞やオデットの美しさ、
などなど、ここには書ききれないほどのコメントをいただきました。

私もリハーサルを少しのぞかせていただいたのですが、
我を忘れるほど美しい光景に、思わず涙が出てしまいました。

素晴らしい舞台を観ることって、命の洗濯だなぁといつも思います。
一瞬の感動で、抱える悩みが全て吹き飛んで生まれ変わったような心地になれることがある…、
と思うのですが、皆様はいかがでしょうか。

これからも素晴らしい瞬間をお届けできればと考えております。

ご来場くださったお客様
新国立劇場バレエ団の皆様、
本当にありがとうございました。


さて文化センターでの今年度の事業はあと1つ!
3月9日の人形浄瑠璃 文楽です。

演目は「生写朝顔話」。
なにかと離ればなれになる恋人たちを描いた、なんとも切ないお話です。

徐々にお席が少なくなっておりますので、ぜひお早めにお求めください。



風邪が流行っておりますので、皆さまどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
それではまた!
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。