スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンキング鑑賞

Posted by 姫路市文化センター on 29.2012 スタッフのあれこれ 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは
去る10月27日、大阪四季劇場の「ライオンキング」プレビュー公演を鑑賞して参りました!!

ライオンキング


私、金太郎が最初に「ライオンキング」を観たのはたしか約10年前…
まだ制服を着ていた頃です(遠い目)。
CDを入手して何度も聞いて覚え、学校で友達とライオンキングごっこをしていたのを思い出します。

…そんなわけで久々のライオンキング。
魅力が衰えることなく、10年前のあの感動が蘇ります。
前と比べ、子どもライオンより大人ライオンたちの気持ちがわかるようになったのは、
私が年をとったからでしょうか…。
悪役スカーやハイエナたちも、10年前はただただ恐い存在でしたが、
今観ると、なんだかちょっとカッコよくて仕方がありません。
これはやはり、時を経て私の心とお腹がちょっとブラックになったからでしょうか…
あ、いや人生の機微がちょびっとわかるようになったからですね、きっと。
どの役者さんも生命力にあふれ、いいようのない熱いエネルギーが伝わってきました。

幕から小さいセットまで、細部にわたってサバンナの空気感が漂い、
民族楽器を使った生演奏により、いっそう気分は盛り上がります。

今回のライオンキングは大阪バージョン。
主人公の雄ライオン、シンバの友人となる2匹、
ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァが大阪弁で喋って歌って、
会場の笑いを2人占めしていました。

帰り道、自分がやるならどの役をやりたいですか?!と
同行してくださったU係長に伺ったところ、
「やはりシンバかな」と
そうですよね。やっぱりあの、「心配ないさ~♪」って、叫びたいですよね。

ちなみに私は悪役スカーか、ハイエナか、王の執事ザズがやりたいです(多)。


さて「ライオンキング」のチケットですが、すでに現在来年5月までのチケットは完売。
来年6月以降のチケット一般販売がまもなく始まるそうです。
さすが、大変な人気ですね。

ライオンキングの地方公演はやはり難しいそうですが、
姫路市民の皆様に根強い人気がある劇団四季の舞台、
これからも姫路に呼べるよう頑張りたいと思います。


長々とお付き合いいただきありがとうございました。

ではでは、皆さまごきげんよう。
スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。