スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆バンカル102号完成★

Posted by 姫路市文化センター on 17.2016 今日の一冊 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは
お久しぶりです。

バンカル102号、完成いたしました。
今回は、江戸時代に歩いて日本中を測量してまわり、
とても精巧な地図を製作したことで知られる伊能忠敬が登場。
特集名は「伊能忠敬と播磨の道」です。

102号


伊能忠敬の測量の仕事について、全体像を解説するほか、
来年度以降の特集の柱となる「街道(古道)」に着目した読み物も収録。
また、伊能忠敬は地図を製作するため何度も測量の旅にでているのですが、
今回のルポでは、そのなかの第五次測量の旅において播磨地域を通過した際の足取りをトレースしました。

普段通いなれた道も、伊能忠敬が測量して通ったのかもしれないと考えると、
また新鮮に感じられるものですね!
過去と現在をつないで、道は生きているのだなと感じられるこの1冊。
どうぞお手に取ってご覧ください。
県内主要書店には12月下旬から店頭に並ぶ予定です。
そのほか、直接のご購入は
079-298-8012
へお問い合わせください。

※姫路市文化国際交流財団は
12月29日(木)~1月3日(火)
まで全施設が休館となります。


それではみなさま、ごきげんよう!
日に日に寒さ増します折り柄、何卒ご自愛くださいませ。



スポンサーサイト

☆★祝バンカル101号!★☆

Posted by 姫路市文化センター on 30.2016 今日の一冊 0 comments 0 trackback
みなさま!!
お待たせいたしました!!

バンカル播磨事典、下巻を発行いたしました。
これまで25年間発行し続けたバンカルの記事内に登場した4万を超す言葉の中から、
厳選した2千超の播磨に関するキーワードを解説したこの播磨事典。

上巻は「あ」~「し」で始まる言葉までを収録していましたが、
下巻は「す」~「を」で始まる言葉を載せています。
さらに播磨の市町村出身の著名人や、文化財の情報なども紹介しております。

バンカル101号


四半世紀、播磨の文化とともに歩み続けたバンカルの、
読者のみなさまへの感謝の気持ちと播磨への愛情がつまったこの事典。
文字が多くて大変ですが、ページは普段の1.5倍。なのにお値段据え置きです!
上下巻合わせて、ぜひご覧ください!

バックナンバーも販売しております。
079-298-8012までお問い合わせください。

★祝☆バンカル100号!!★☆

Posted by 姫路市文化センター on 12.2016 今日の一冊 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは!

しばらくご無沙汰してしまってすみません。

さて。
とうとうとうとう、このたび、バンカル100号発行の運びとなりました!!
やんややんや!!


記念すべき100号の内容は「播磨事典 上」
1991年の創刊から四半世紀、バンカルの誌上に登場した1万を超える言葉のなかから、
約3千語あまりを選びだして解説をつけた、バンカルとしては初挑戦の事典様式です。
「播磨事典 上」はあ~しではじまる言葉を収録。
秋に発行予定の「播磨事典 下」では、す~をで始まる言葉までを掲載する予定です。

約1年前から計画が動き始め、中元編集長指揮のもと、編集委員や外部の専門家の方々、播磨の22市町のみなさまなど、
大変多くの方にご協力いただき、この発行を迎えることができました。
関係者の皆様、その節はありがとうございました。

表紙はこれまでのバンカルの表紙を並べたデザインに仕上がりました。

バンカル100号


25年間、一度も休刊することなく走り続けてまいりましたバンカル。
読者のみなさまと播磨への愛が途切れたことはございません。
この100号を迎えるまで、応援してくださった読者のみなさまに心からの感謝を申し上げます!!
これからもバンカルは続きますので、どうぞよろしくお願いいたします。


改めまして、バンカル100号「播磨事典 上」。
キャッチコピーは「官兵衛」から「かつめし」まで
播州が抱く文化の幅広さを体現した1冊です。
記念号ですので、出血大サービスの情報量。なんとページ数は通常の1.5倍!!
しかしお値段は変わらずなんと定価741円のまま!!お値段据え置きです!

6月下旬から播磨および神戸周辺の主要書店にて発売。
当財団事務所でも、直接および通信販売(送料手数料込で1冊850円)を承っております♪
バックナンバーも販売しております。⇒バックナンバーページはこちらから

お問い合わせは姫路市文化国際交流財団の出版編集室(バンカル編集室)まで!
☎079-298-8012

どうぞお手元でじっくりお楽しみください!

それではみなさまごきげんよう!!

★バンカル99号出発進行★

Posted by 姫路市文化センター on 11.2016 今日の一冊 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは


とうとう出ました、バンカル鉄道号!
お、いやいや、最新号!

つい春は鉄道というイメージなもので、鉄道要素を推してしまいます。
金太郎は「プチ鉄」(ひとさまより若干鉄道好きだが、「鉄」を名乗れるほどではない小者)なので…


それはさておき、今回は、厳しい社会情勢のなか、頑張って路線を盛り上げようという活動が盛んな鉄道に注目!!
現在のように首都圏以外の人口がじわじわと減りつつあるなか、
インフラやサービス関連の事業の維持は難しい状況にあると思います。
それでも、利用者の方のために、頑張って運営をつづけている鉄道の魅力をお伝えします。

それにしても99号!!
バンカルもとうとうここまできましたね…。
銀河鉄道999~♪やっぱり99号は鉄道特集にぴったりですね♪
あとひとつ9が足りませんがそれはそれとして


さて、今回の表紙は
バンカル99号

こんな感じです。
ちょっとフレンチポップなさわやかかわいい仕上がりです。
(春に浮かれて、自分でも何を言っているのかわかりません。)

内容は、神戸電鉄粟生線や、JR加古川線、北条鉄道、JR姫新線、智頭急行智頭線など、
われわれ県民の脚として、なくてはならないローカル線の活性化への取り組みと、路線の魅力に迫りました。
他にも、玉岡かおるさんの鉄道にまつわるエッセイや、
バンカルの鉄道号ではもうおなじみの田中正恭さんによるローカル線情報満載原稿と、
読みやすさとマニアックさと、いろいろな面白さが混在したおすすめの一冊です。

また、姫路文学館で行われたエッセイコンクールの入賞作品も紹介しています。
こちらも読み応えある力作ぞろいです。

水ぬるみ、そろそろ、旅がしたくなる季節ですね。
ぜひ、この一冊をお供に、ローカル線でお出かけしてみてはいかがでしょうか?


3月下旬より県内主要書店にて販売いたします。
姫路市内のいくつかのミュージアムや店舗等の窓口でも販売いたしますので、
詳しくはお問い合わせください。
電話:079-298-8012

★バンカル98号登場!!★

Posted by 姫路市文化センター on 19.2015 今日の一冊 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは!!

12月の風物詩、バンカル最新号が完成いたしました。
98号となる今回の特集は「はりまの神社」です。

98

表紙は播磨国総社射盾兵主神社さんです!

播磨国風土記があったり、統治の要所のひとつであった播磨には、
由緒ある神社や個性ある神社が多く存在します。
その中から編集室がピックアップした“気になる神社”を訪れたルポには、
各神社の由来やご利益だけでなく、おみくじやお守りなど、
これから迎えるお正月に欠かせない情報が満載です。

また、「鳥居」「狛犬」「神主」「巫女」…などなど、
神社に関する、知っておきたいキーワードを現役の神職さんが説明してくださるコーナーや、
播磨の神社の全体像について説くよみもの、
播磨国総社の巫女さんの仕事に迫るルポなど、
知らなかった神社の姿を知ることができる、面白い一冊に仕上がりました!!

今月下旬から、県内主要書店で販売開始です。
書店以外に姫路市内外でも販売窓口がございます。
また、通信販売も随時受付中!
ぜひお手に取ってお楽しみください。

これまでのバックナンバーもございます。
詳しくは079-298-8012(出版編集室)へお問い合わせください★


☆予告☆
来るバンカル100号~101号では、
特集のかわりに、これまでのバンカルに登場した、播磨を読み解くキーワードを集めた、
バンカル事典を上下巻に分けて刊行します!!
お楽しみに♪
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。