スポンサーサイト

Posted by 姫路市文化センター on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ 開催いたしました♪

Posted by 姫路市文化センター on 02.2016 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは

先日、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの演奏会が行われました。

日本で一番長い歴史を持つプロの交響吹奏楽団であるシオンさん。
2014年の民営化以来、「大阪市音楽団」を改め「Osaka Shion Wind Orchestra(通称Shion)」として、
懸命に精力的に、活動されています。

指揮には知性と個性あふれる若手指揮者として人気の海老原光さん。

本番のステージでは
観客を惹きつけるエネルギッシュなメロディが舞台から溢れ出し、
ロビーにいるスタッフまで楽しくなってしまうひとときでした。
終演後、片づけながらコパカバーナの鼻唄をうたうのが止まりませんでした。

素晴らしい音楽は人を幸せにするのだなと、改めて感じました。

5月に姫路駅前で行ったシオンと地元中高生によるフラッシュモブを見て
ご来場くださったお客様もいらっしゃいました!


こうしたブラスの魅力を伝えるイベントを、今後も続けていきたいと思います!


それではみなさまごきげんよう♪




スポンサーサイト

第19回姫路ジャズフェスティバル

Posted by 姫路市文化センター on 06.2016 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは

5月5日、姫路市文化センター大ホールで、
第19回姫路ジャズフェスティバルが開催されました。
一度終了しそうになる危機を乗り越え、出演者の皆さんの情熱で、ここまで続いてきたこの姫路ジャズフェスティバル。
今年は全部で12バンドが出演、司会はラジオのDJとしても活躍されている三浦紘朗さんです。

今年はなんとなんと、1630人を超える入場者数を記録!
歴代最高ではないでしょうか。
初めて来てくださるお客様も多く、
なかには、大阪府池田市からはるばるお越しくださったお客様もいっらしゃるなど、
徐々にジャズフェスティバルの知名度が上がってきたのかな、と
出演者・スタッフ一同大喜びでした。

ジャズフェス2016
最後に、出演

来年はとうとう、20回!
成人式ですね!
プロのジャズミュージシャンを呼びたいな~など、
いろいろ企画を考えております。
どうぞお楽しみに!

今年お越しくださったお客様も、まだ来たことがないな~というお客様も、
ぜひぜひ来年、足をお運びくださいませ!
皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

フラッシュモブ@姫路駅

Posted by 姫路市文化センター on 30.2016 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは


先日お知らせした4月24日、
姫路駅前でオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの団員と
市内の中高生によるフラッシュモブを開催いたしました。



舞台は昼過ぎの駅前広場。
沢山の人々が行き交います。
ピオレの噴水広場から大通りのほうへ上がる階段あたりから、
ふいにトランペットの音色が響き渡りました。

すると続いて、駅前広場のみゆき通り側から、
今度はトロンボーンが一緒に演奏をはじめ、

さらに広場のあちこちから、
サックスやホルンや、様々な楽器の音が呼応し、
徐々に広場のステージ上へ集まって合奏へ!

最後に
市内の中高生たちも加わり、大迫力のステージとなりました。






ありがたいことにお天気にも恵まれ、多くの聴衆の皆さんにお楽しみいただくことができました。

今度はぜひステージの上で、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの
フルメンバーによる演奏も味わっていただければと思います。

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ コンサートin姫路
5月29日(日)
14:00開演
姫路市文化センター大ホール

S席一般4,000円
S席高校生以下2,000円
A席(2階)一般3,000円
A席高校生以下1,500円

皆様のお越しをお待ちしております。
お問い合わせは姫路市文化センタープレイガイド(079-298-8015)まで!


それでは、よいゴールデンウィークをお過ごしください。

劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」と「姫路ミュージック・ストリート」

Posted by 姫路市文化センター on 04.2015 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは!

徐々に秋も深まり、冬支度が始まる季節となりました。

先日(11月1日)に年賀状を注文したところ、はじめに「お届けは11月16日」、と言われたのですが、
なんと昨日(11月3日)に届いてびっくりしました。
はや!!
…いですね。
あとはコメントと宛名書きですが、大体これが結局後回しになって12月後半に焦るのが目に見えています。ええ。


それはともかく、先日開催のイベントのご報告です。

10月31日(土)は劇団四季のミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」
おかげさまで、当日券も完売し客席はほぼ満員となりました!
「クレイジー・フォー・ユー」なら何度でも観たい!とおっしゃる、作品自体のファンも多いこのミュージカル。
ガーシュウィンの音楽や、舞台上を隅々まで駆け回り、小道具も巧みに取り入れた素晴らしいダンス、
そしてみんなが幸せになるハッピーエンドのラブコメディ、と、ミュージカルの醍醐味がすべてつまった素晴らしい舞台!
土曜日の夜ということもあって、広島など遠方からのお客様も多くご来場くださいました。
平成23年にもこの文化センターで上演されたこの作品、リピーターのお客様も多かったのではないでしょうか。
金太郎も、既にもう一度観たくなってきております。

つづく11月1日(日)は「第18回姫路ミュージック・ストリート」
淳心学院さんの講堂「心城館」、イーグレ姫路の市民ギャラリーアートホール、姫路市市立美術館の講堂、
の3会場で開催された、お散歩がてら立ち寄っていただける無料のコンサートです。
今年はお天気にもめぐまれ、多くのお客さまにご来場いただきました!
良質の芸術文化をお届けする意義あるイベントとして、今後も続けていけたらと考えております。
皆様、ぜひまた来年もお越しくださいね!


それではみなさま、引き続き素晴らしい秋を、お楽しみくださいませ。

佐渡裕指揮兵庫芸術文化センター管弦楽団演奏会

Posted by 姫路市文化センター on 02.2015 イベント回顧 0 comments 0 trackback
みなさまこんにちは!

去る9月20日、姫路市文化センターでは、佐渡裕さんの指揮による、兵庫芸術文化センター管弦楽団演奏会がありました。

さすが、大人気の佐渡裕さんの指揮する演奏会とあって、チケットは完売。
満員御礼のなか開催されました。

プログラムは、
ハイドン:交響曲第7番ハ長調 Hob.Ⅰ:7「昼」
ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調 op.11
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

と、クラシックファンを喜ばせる多彩なラインナップです。

ハイドンの重厚で、強さを感じさせる交響曲で始まった演奏会。
ピアノ協奏曲では、ショパン国際ピアノコンクールに出場が決まった小林愛実さんをお迎えし、
鮮やかなショパンワールドが大ホールに拡がりました。
「春の祭典」は、とても複雑で激しい表現もあり、生の演奏を聴く機会がなかなかない刺激的な曲。
そのエネルギーは大ホールから溢れ出し、ロビーにいる私たちスタッフをも驚かせました。

この9月からウィーンのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就任される佐渡監督。
そしてショパン国際コンクールを控えた小林愛実さん。

このうえなく貴重なひとときとなりました。

お二人の、そしてPAC(兵庫芸術文化センター管弦楽団)のますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。

ぜひまた、佐渡監督に、小林さんに、そしてPACのみなさんに、姫路にてお会いしたいなと願っております。
その際は皆様、ぜひ姫路市文化センターへご来場くださいませ♪


ではではこれから秋本番、お祭りシーズンの足音が聞こえてまいりますが、
どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

それではごきげんよう!
 HOME 

プロフィール

姫路市文化センター

Author:姫路市文化センター
姫路市文化国際交流財団が運営する、
姫路市文化センターのスタッフブログです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。