みなさまこんにちは。

暑い日が続きますが、お変わりございませんか。

姫路市文化センターは毎年夏に全館の電気系統の点検がございます。
その間、全館の電気を止めるため、チケット発券システムが使用できなくなりますので、プレイガイド業務をお休みさせていただきます。
今年の電気点検は、
8月17日(水)
です。
なお、この日はパルナソスホール、キャスパホールも同様にチケット発券システムが使用できません。
チケットをお求めのお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


それでは、残りの夏も頑張って乗り切っていきましょう!!
スポンサーサイト
2016.08.10 Wed l 営業時間等についてのお知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top
みなさまこんにちは

梅雨まっただなか、空気の密度がいつもより濃いような、不思議な季節ですね。
ついつい動きもいつもより鈍くなっているような気がしてしまいます。

さてさて、夏に向けて、財団主催公演のチケット販売のお知らせです。


≪姫路市文化センター≫

●「劇団四季ファミリーミュージカル 『エルコスの祈り』」
姫路市文化センター小ホール
7月23日(土)15:30~
S席一般4,000円、高校生以下3,000円
A席一般3,000円、高校生以下2,000円
(全席指定)
美しい心を持ったロボットと子どもたちの冒険!
劇団四季オリジナルストーリーのファミリーミュージカルです。

●「作曲家のラブレター」
姫路市文化センター小ホール
9月17日(土)14:00~
3、000円
(全席指定)
愛をささやかれたいあなたに…!
熊本マリさんのピアノの調べに乗せて、
石田純一さんが、作曲家たちのラブレターや隠された恋愛秘話を披露。
とろけるような愛の言葉をお贈りします。

●「松竹大歌舞伎 中村芝雀改め五代目中村雀右衛門襲名披露」
9月19日(月祝)14:00~
一等席6,000円
二等席4,000円
三等席2,000円
父から女形の真髄を受け継いだ新・中村雀右衛門、
そして10年ぶりの姫路登場となる松本幸四郎らが
姫路の皆様にご挨拶いたします。


≪パルナソスホール≫

●「朝のハーモニー ~東欧からの風~」
7月9日(土)10:30~
500円
(全自由席)
東欧らしい、郷愁あふれる名曲をお届け!

●「朝のハーモニー ~歌とトロンボーンの饗宴~angel melody」
8月13日(土)10:30~
500円
(全自由席)
人の歌声とトロンボーンの歌声の調和をお楽しみください。

●「第19回 姫路パルナソス音楽コンクール 入賞者演奏会」7月18日(月祝)15:00~
※入場無料
5月22日に開催されたコンクールの上位入賞者によるコンサート。
姫路のフレッシュな才能がはじけるステージ。


≪姫路キャスパホール≫

●「絵本演劇ユニット BOO WHO WOOL 『おれたちともだち』」
姫路キャスパホール
7月3日(日)14:00~
一般3,500円
高校生以下1,500円
(全席指定)
絵本の新たな表現がここに!
演劇集団キャラメルボックスメンバーが繰り広げる、今までにみたことがない舞台です。
国語の教科書にも登場する「おれたちともだち」シリーズを、
大人も子どもも楽しめる「立体的な」お話に変えてお届けします。

●「第23回 キャスパ能」
姫路キャスパホール
8月21日(日)13:30~
一般4,000円
高校生以下2,000円
(全席指定)
逃げる義経と守る弁慶、疑う富樫が登場する、緊迫の名場面。
特に富樫と弁慶が対峙するシーンや、義経を守る山伏たちがフォーメーションを組む部分では、
息をのむほどのスペクタクルが繰り広げられます。
抜群に面白いこの一曲、お能の初心者の方にもおすすめです!

いずれの公演もまだまだお席がご用意できますので、
ぜひお問い合わせください☆





姫路市文化センター 079ー298ー8015
パルナソスホール  079-297-1141
姫路キャスパホール 079-284-5806



皆様のご来場をお待ちしております♪
2016.06.25 Sat l チケット案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
みなさまこんにちは!

しばらくご無沙汰してしまってすみません。

さて。
とうとうとうとう、このたび、バンカル100号発行の運びとなりました!!
やんややんや!!


記念すべき100号の内容は「播磨事典 上」
1991年の創刊から四半世紀、バンカルの誌上に登場した1万を超える言葉のなかから、
約3千語あまりを選びだして解説をつけた、バンカルとしては初挑戦の事典様式です。
「播磨事典 上」はあ~しではじまる言葉を収録。
秋に発行予定の「播磨事典 下」では、す~をで始まる言葉までを掲載する予定です。

約1年前から計画が動き始め、中元編集長指揮のもと、編集委員や外部の専門家の方々、播磨の22市町のみなさまなど、
大変多くの方にご協力いただき、この発行を迎えることができました。
関係者の皆様、その節はありがとうございました。

表紙はこれまでのバンカルの表紙を並べたデザインに仕上がりました。

バンカル100号


25年間、一度も休刊することなく走り続けてまいりましたバンカル。
読者のみなさまと播磨への愛が途切れたことはございません。
この100号を迎えるまで、応援してくださった読者のみなさまに心からの感謝を申し上げます!!
これからもバンカルは続きますので、どうぞよろしくお願いいたします。


改めまして、バンカル100号「播磨事典 上」。
キャッチコピーは「官兵衛」から「かつめし」まで
播州が抱く文化の幅広さを体現した1冊です。
記念号ですので、出血大サービスの情報量。なんとページ数は通常の1.5倍!!
しかしお値段は変わらずなんと定価741円のまま!!お値段据え置きです!

6月下旬から播磨および神戸周辺の主要書店にて発売。
当財団事務所でも、直接および通信販売(送料手数料込で1冊850円)を承っております♪
バックナンバーも販売しております。⇒バックナンバーページはこちらから

お問い合わせは姫路市文化国際交流財団の出版編集室(バンカル編集室)まで!
☎079-298-8012

どうぞお手元でじっくりお楽しみください!

それではみなさまごきげんよう!!
2016.06.12 Sun l 今日の一冊 l コメント (0) トラックバック (0) l top
みなさまこんにちは

先日、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの演奏会が行われました。

日本で一番長い歴史を持つプロの交響吹奏楽団であるシオンさん。
2014年の民営化以来、「大阪市音楽団」を改め「Osaka Shion Wind Orchestra(通称Shion)」として、
懸命に精力的に、活動されています。

指揮には知性と個性あふれる若手指揮者として人気の海老原光さん。

本番のステージでは
観客を惹きつけるエネルギッシュなメロディが舞台から溢れ出し、
ロビーにいるスタッフまで楽しくなってしまうひとときでした。
終演後、片づけながらコパカバーナの鼻唄をうたうのが止まりませんでした。

素晴らしい音楽は人を幸せにするのだなと、改めて感じました。

5月に姫路駅前で行ったシオンと地元中高生によるフラッシュモブを見て
ご来場くださったお客様もいらっしゃいました!


こうしたブラスの魅力を伝えるイベントを、今後も続けていきたいと思います!


それではみなさまごきげんよう♪




2016.06.02 Thu l イベント回顧 l コメント (0) トラックバック (0) l top
みなさまこんにちは

5月5日、姫路市文化センター大ホールで、
第19回姫路ジャズフェスティバルが開催されました。
一度終了しそうになる危機を乗り越え、出演者の皆さんの情熱で、ここまで続いてきたこの姫路ジャズフェスティバル。
今年は全部で12バンドが出演、司会はラジオのDJとしても活躍されている三浦紘朗さんです。

今年はなんとなんと、1630人を超える入場者数を記録!
歴代最高ではないでしょうか。
初めて来てくださるお客様も多く、
なかには、大阪府池田市からはるばるお越しくださったお客様もいっらしゃるなど、
徐々にジャズフェスティバルの知名度が上がってきたのかな、と
出演者・スタッフ一同大喜びでした。

ジャズフェス2016
最後に、出演

来年はとうとう、20回!
成人式ですね!
プロのジャズミュージシャンを呼びたいな~など、
いろいろ企画を考えております。
どうぞお楽しみに!

今年お越しくださったお客様も、まだ来たことがないな~というお客様も、
ぜひぜひ来年、足をお運びくださいませ!
皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
2016.05.06 Fri l イベント回顧 l コメント (0) トラックバック (0) l top